What's New
2016.9.13
平成28年8月に開催された国際会議・国内学会等で、当専攻の学生が下記のような研究発表を行いました。
  • ・国際会議Asia-Pacific EPR/ESR Symposium 2016(8/28-9/2・ロシア),1件
    ※江間文俊さん(D1)がBEST TALK AWARD(優秀口頭発表賞)を受賞しました。
    講演タイトル:Electronic Structure of the Excited Triplet State of Hexaphyrins with twisted Mobious Conformation as Studied by TR EPR
2016.9.9
セミナー情報更新
詳しくはこちら
2016.8.9
平成28年7月に開催された国際会議・国内学会等で、当専攻の学生が下記のような研究発表を行いました。
  • ・分子分光とダイナミックスの最近の動向に関する国際シンポジウム(7/7-9・福岡),1件
  • ・光合成セミナー2016:反応中心と色素系の多様性(7/9-10・京都),3件
    ※植野嘉文(D1)さんが「三室賞」を受賞しました。
    講演タイトル:絶対蛍光強度測定による緑藻Chlamydomonas reinhardtiiにおける光捕集機能変化の解明
  • ・日本セラミックス協会 関西支部 学術講演会 (第11回)(7/29・大阪),3件
    ※對馬恵美さん(M1)と松崎涼介さん(B4)が学生講演賞を受賞しました。 詳しくはこちら
  • ・19th International Conference on Non-Contact Atomic Force Microscopy(NC-AFM2016)国際会議(7/25-29・イギリス),2件
トピックス

オープンラボ2016のお知らせ

詳しくはこちら

過去の更新情報

詳しくはこちら

科学英語

詳しくはこちら

イベント・セミナー情報

セミナー

  • 演題:「効果的な英語科学論文の書き方」(1日間)
  • 講演者:篠田義明博士(早稲田大学名誉教授)
  • 日時: 10月5日、10~16時
  • 場所:理学研究科 Z棟301 教室 (定員40名、要事前申込)
  • 内容:論文をまとめるのに必要な「論理構成とルール」を基礎に、英語論文の原則を学んでいきます。
    単語の選択(一語一義)、文のまとめ方(一文一概念)、段落構成(一段落一話題)、文書の構成、効果的なタイトル、要旨、定義法
    論文の各項目(Title, Abstract, Introduction, Body Proper, Conclusion,References)の基礎と実践、など。
  • 申込方法:10月1日までにメールで世話人まで申し込みください。学生・教職員・研究員等を問わず歓迎です。定員に達したら締め切ります。
  • 世話人:化学専攻・持田智行 (tmochida(at)platinum.kobe-u.ac.jp)※(at)→@に変換してメールをして下さい

    過去セミナー

ページトップへもどる

  • 受験情報 大学院化学科/化学専攻
  • お知らせ 大学院化学科/化学専攻
  • 研究室見学会
  • 化学科/化学専攻ホーム
  • 化学科/化学専攻について
  • 教職員リスト
  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • english