過去の更新情報

2016
2016.12.7
平成28年12月に開催された国際会議・国内学会等で、当専攻の学生が下記のような研究発表を行いました。
  • ・第9回有機触媒シンポジウム(12/1-2・愛知),1件
    ※薮田達志さん(M1)が優秀ポスター賞を受賞しました。
    講演タイトル:効率的な炭素ラジカルの生成を目指した有機分子光触媒の開発
  • ・Japan-Taiwan Medical Spectroscopy International Symposium(12/4-7・兵庫),1件
    ※第6回CSJ化学フェスタ2016(11/14-16)で発表をおこなった斉藤瑛二さん(M2)が優秀ポスター発表賞を受賞しました。
    講演タイトル:フォトクロミックキノンの光レドックス変換と化学反応への応用
    詳しくはこちら
2016.12.7
平成28年11月に開催された国際会議・国内学会等で、当専攻の学生が下記のような研究発表を行いました。
  • ・第55回電子スピンサイエンス学会年会(11/10-12・大阪), 1件
    ※江間文俊さん(D1)が優秀発表賞を受賞しました。
    講演タイトル:時間分解EPR 法による有機包接室温強リン光発光結晶の励起三重項状態の電子構造
  • ・第57回ガラスおよびフォトニクス材料討論会(11/13-15・京都), 3件
  • ・Indo-Japan Joint Seminar on “Frontiers in Molecular Spectroscopy: from Fundamentals to Applications on Material Science and Biology”(11/14-16・インド), 1件
  • ・第6回CSJ化学フェスタ2016(11/14-16・東京), 7件
  • ・第62回ポーラログラフィーおよび電気分析化学討論会(11/19-21・沖縄), 4件
  • ・シンポジウム「テラヘルツ科学の最先端III」(11/23-25・福井), 1件
  • ・第54回日本生物物理学会年会(11/25-27・茨城), 4件
  • ・表面・界面スペクトロスコピー2016(11/25-26・宮城), 1件
  • ・第36回表面科学学術講演会・第57回真空に関する連合講演会(11/29-12/1・愛知), 2件
  • ・第39回日本分子生物学会年会(11/30-12/2・神奈川), 1件
    ※第7回サイエンスフロンティア研究発表会(10/29)で発表をおこなった江口修平さん(M1)が優秀発表賞を受賞しました。
    講演タイトル:アルキニル基を有するフロキサン合成法の開発とその応用
2016.11.15
平成28年10月に開催された国際会議・国内学会等で、当専攻の学生が下記のような研究発表を行いました。
  • ・新学術領域「動的秩序と生体機能」の主催する第3回若手研究会(10/11-13・石川), 1件
    ※赤井大気さん(M2)が優秀ポスター賞を受賞しました。
    講演タイトル:線維前駆中間体に作用点をもつフィブリノーゲンのアミロイド線維化阻害機構
  • ・第7回イオン液体討論会(10/24-25・石川), 5件
    ※冨永拓海さん(M1)がChemical Communications Poster Prize(ポスター賞)を受賞
    講演タイトル:光照射によって機能性固体を生成する金属錯体系イオン液体の開発
  • ・第7回サイエンスフロンティア研究発表会(10/29・神戸大学), 8件
  • ※第10回分子科学討論会(9/13-15)で発表をおこなった植野嘉文さん(D1)が優秀ポスター賞を受賞しました。
    講演タイトル:ピコ秒時間分解蛍光分光法によるフィコビリソームから光化学系への励起エネルギー移動過程に関する研究
2016.10.18
平成28年9月に開催された国際会議・国内学会等で、当専攻の学生が下記のような研究発表を行いました。
  • ・2016年光化学討論会(9/6-8・東京), 4件
    ※狩俣出さん(M2)が優秀学生発表賞(口頭発表)を受賞しました。 講演タイトル: Long-range charge transfer and transient species formation during halide exchange reaction on an organolead halide perovskite crystal
    ※阿児拓海さん(M2)が優秀学生発表賞(ポスター発表)を受賞しました。 講演タイトル: 時間分解電子スピン共鳴法によるチオフェンーチアゾロチアゾールコポリマー:PCBM有機薄膜における電荷分離状態の立体構造とダイナミクス
  • ・公益社団法人日本セラミックス協会 第29回秋季シンポジウム(9/7-9・広島), 3件 ※松崎涼介さん(B4)が、「フォトセラミックス」セッションで最優秀ポスター賞を受賞しました。講演タイトル:ミクロンサイズ酸化亜鉛微結晶の強光励起下における発光挙動
  • ・関西5研究室合同研究会(9/7-9・奈良), 7件
  • ・第26回マイクロエレクトロニクスシンポジウム(9/8-9・愛知), 1件
  • ・錯体化学会第66回討論会(9/10-11), 1件
  • ・第10回分子科学討論会(9/13-15・兵庫), 21件
  • ・応用物理学会 第77回秋季学術講演会(9/13-16), 3件
  • ・日本分析化学会第65年会(9/14-16・北海道), 1件
  • ・第63回有機金属化学討論会(9/14-16・東京), 1件
  • ・第25回有機結晶シンポジウム(9/18-19・京都), 2件
  • ・第118回触媒討論会(9/21-23・岩手), 4件
  • ・第89回日本生化学会大会(9/25-27・宮城), 3件
  • ・第46回複素環化学討論会(9/26-28・石川), 1件
  • ・XAFS夏の学校(9/26-28・北海道), 1件
2016.9.13
平成28年8月に開催された国際会議・国内学会等で、当専攻の学生が下記のような研究発表を行いました。
  • ・国際会議Asia-Pacific EPR/ESR Symposium 2016(8/28-9/2・ロシア),1件
    ※江間文俊さん(D1)がBEST TALK AWARD(優秀口頭発表賞)を受賞しました。
    講演タイトル:Electronic Structure of the Excited Triplet State of Hexaphyrins with twisted Mobious Conformation as Studied by TR EPR
2016.9.9
セミナー情報更新
詳しくはこちら
2016.8.9
平成28年7月に開催された国際会議・国内学会等で、当専攻の学生が下記のような研究発表を行いました。
  • ・分子分光とダイナミックスの最近の動向に関する国際シンポジウム(7/7-9・福岡),1件
  • ・光合成セミナー2016:反応中心と色素系の多様性(7/9-10・京都),3件
    ※植野嘉文(D1)さんが「三室賞」を受賞しました。
    講演タイトル:絶対蛍光強度測定による緑藻Chlamydomonas reinhardtiiにおける光捕集機能変化の解明
  • ・日本セラミックス協会 関西支部 学術講演会 (第11回)(7/29・大阪),3件
    ※對馬恵美さん(M1)と松崎涼介さん(B4)が学生講演賞を受賞しました。 詳しくはこちら
  • ・19th International Conference on Non-Contact Atomic Force Microscopy(NC-AFM2016)国際会議(7/25-29・イギリス),2件
2016.7.4
平成28年3~6月に開催された国際会議・国内学会等で、当専攻の学生が下記のような研究発表を行いました。

    【6月】
  • ・第32回化学反応討論会(6/1-3・埼玉), 2件
  • ・第5回 JACI/GSCシンポジウム(6/2-3・兵庫県),3件 
    (齊藤瑛二さんがGSCポスター賞受賞、詳しくは5月12日の記事をご覧ください。)
  • ・国際学会Photosynthesis Research for Sustainability 2016(19-26・ロシア), 1件
     ※植野嘉文(D1)さんがYoung talent awardsを受賞しました。
     発表題目 “Excitation energy transfer processes among photosystethic complexes in cyanobacterial cells”
  • ・国際学会AWEST2016(6/19-22・兵庫), 1件
      ※安倍知花(M2)さんがポスター賞を受賞しました。
     発表題目 “Time-domain EPR observations of changes in protein binding structures induced by the amyloid fibrillation of human insulin”
    詳しくはこちら
  • ・国際学会CMDS2016(6/29-7/1・オランダ), 1件

  • 【5月】
  • ・第16回分子分光研究会(5/13-14・東京), 2件
  • ・第63回日本生化学会近畿支部例会(5/21・神戸), 1件
  • ・第76回分析化学討論会(5/28-29・岐阜), 1件

  • 【4月】
  • ・IUPAC Symposium on Photo chemistry 2016(4/3-5・大阪), 2件
  • ・日芬研究交流ミーティング:液中走査プローブの実験と理論(4月・石川), 5件

  • 【3月】
  • ・蛋白研セミナー『構造を基盤とする蛋白質科学における未解決問題』(3/1-2・東京), 1件
  • ・研究会「凝縮系の理論化学」(3/10・沖縄), 1件
  • ・第57回日本植物生理学会大会(3/18-20・岩手県), 3件
  • ・第63回応用物理学会春季学術講演会(3/19-21・東京), 2件
  • ・第117回触媒討論会(3/21-22・大阪), 2件
  • ・日本化学会第96春季年会(3/24-27・京都), 17件
2016.5.12
津田研究室の齊藤瑛二(M2)さんが第5回JACI/GSCシンポジウムにて「GSCポスター賞」を受賞しました。
詳しくはこちら
2016.5.12
持田智行教授らの研究グループが、光と熱で液体と固体を行き来する新物質を開発しました。
詳しくはこちら
化学専攻・持田智行教授と舟浴佑典博士(現・山口東京理科大学)らの研究グループは、光を当てると固体に変化し、加熱すると液体に戻る金属錯体物質を初めて開発しました。今後、再利用可能なプリント基板材料などへの応用が期待されます。この研究成果は、5月7日に英国の科学誌Chemical Communicationsに掲載されました。
2016.4.27
入試情報更新
3年次編入試験の情報を掲載しました。
詳しくはこちら
2016.4.1
JSTサイエンスニュース「事故を未然に防ぐ! 開発進むインフラ検査技術」にて、当専攻 木村建次郎准教授が出演しています。
詳しくはこちら
・動画は以下のリンクからご覧になれます
詳しくはこちら
            
2016.3.23
化学専攻・博士後期課程の美馬勇輝さんが神戸大学学生表彰を受けました。
この表彰は、学術研究や課外活動等で優秀な成績を収めたり、顕著な功績があった学生及び学生団体を選考し、学長が表彰するものです。
詳しくはこちら
※美馬さんの表彰理由は、世界初の原理に基づく電流を可視化するサブサーフェス磁気イメージングシステムの開発に成功し、特にリチウムイオン蓄電池の品質管理、故障解析に貢献し、我が国の計測技術の水準の高さを世界に示しました。また、理学研究科、木村研究グループが推進する科学技術振興機構先端計測分析機器開発プロジェクトにて重要な役割を果たし、本プロジェクトを成功に導きました。
2016.3.22
セミナー情報更新
詳しくはこちら

2016.3.17
オープンラボ2016の情報を掲載しました。
詳しくはこちら

2016.3.9
平成28年1月~2月に開催された国際会議・国内学会等で、当専攻の学生が下記のような研究発表を行いました。
  • ・第54回セラミックス基礎科学討論会(1/7-8・佐賀), 2件
  • ・13th DAE-BRNS Biennial Trombay Symposium on Radiation & Photochemistry incorporating 6th Asia Specific Symposium on Radiation Chemistry(1/5-9・ムンバイ(インド)), 1件
    ※飯沼美紀さん(M1)がポスター賞を受賞しました。
2016.1.20
平成27年10~12月に開催された国際会議・国内学会等で、当専攻の学生が下記のような研究発表を行いました。
  • ・新学術領域「動的秩序と機能」若手研究会(10/5-7・愛知), 2件
  • ・分子科学研究所ワークショップ(10/8・愛知), 6件
  • ・展示会(CEATEC JAPAN 2015)(10/9-11・千葉), 1件
  • ・第5回CSJ化学フェスタ2015(10/14・東京), 2件
  • ・第38回溶液化学シンポジウム(10/20-23・高知), 6件
  • ・第6回イオン液体討論会(10/24・京都), 6件
  • ・第54回電子スピンサイエンス学会年会(11/1-4・新潟), 4件
  • ・第56回ガラスおよびフォトニクス材料討論会(11/12-13・愛知), 4件
  • ・第70回記念有期合成化学協会関東支部シンポジウム(11/20-22・新潟), 1件
    ※島田聡之さん(M2)が、学生優秀発表賞を受賞しました。
  • ・第61回ポーラログラフィーおよび電気分析化学討論会(11/24-25・兵庫), 4件
  • ・第35回表面科学学術講演会(12/1-2・茨城), 1件
  • ・第38回日本分子生物学会年会および第88回日本生化学会大会合同大会(12/1-4・兵庫), 6件
  • ・ICSPM23国際会議(12/10-12・北海道), 1件
  • ・The Pacifichem 2015(12/14-22・ハワイ), 19件
  • ・SEMICON Japan 2015(12/16-18・東京), 2件

ページトップへもどる

  • 受験情報 大学院化学科/化学専攻
  • 研究室見学会
  • 化学科/化学専攻ホーム
  • 化学科/化学専攻について
  • 教職員リスト
  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • english