教職員リスト

教職員詳細

Details

松原 亮介 准教授

Ryousuke Matsubara

松原 亮介 准教授

専門
有機反応化学
TEL/FAX
078-803-5799
部屋番号
理学部A棟 222号室
学位
博士(薬学)
担当授業科目
  • 学 部  :有機化学演習
  • 博士前期:
  • 博士後期:有機化学特論Ⅰ
  • 全学共通:基礎有機化学
e-mail
matsubara.ryosuke(at)people.kobe-u.ac.jp
※(at)は@に変更して送付して下さい
URL
http://www2.kobe-u.ac.jp/~ryomatsu/index.html
研究の興味

我々の興味は、「ものづくり」です。医農薬品や香料、有機材料など、世の中の役に立つもの(時には役に立たないが単純に面白いもの)を設計、合成を行っています。そのためには、方法論の開発も欠かせません。これまでに多段階必要だった反応をより簡便に一段階で進行させる検討や、これまでに合成不可能だった分子を合成する方法の開発などを日々行っています。

主な研究テーマ
  • 天然物や生理活性物質の全合成
  • 一酸化窒素ドナー医薬品の開発
  • 光反応を用いた新規触媒反応の開発
最近の代表的な論文

◆"Synthesis of Furoxans from Styrenes under Basic or Neutral Conditions;. R. Matsubara, Y. Saeki, J. Li, K. Eda Synthesis 45, 1524-1528 (2013). Highlighted by Synfacts “Furoxan Synthesis from Styrenes under Non-Acidic Conditions” Synfacts, 9, 819 (2013).

◆"Nickel-Catalyzed Allylic Substitution of Simple Alkenes", R. Matsubara, T. F. Jamison, J. Am. Chem. Soc., 132, 6880-6881 (2010).

◆"Sulfonylimidates as Nucleophiles in Catalytic Addition Reactions",R. Matsubara, F. Berthiol, S. Kobayashi, J. Am. Chem. Soc., 130, 1804-1805 (2008).

◆"Enamides and Enecarbamates as Nucleophiles in Stereoselective C-C and C-N Bond-Forming Reactions", R. Matsubara, S. Kobayashi, Acc. Chem. Res., 41, 292-301 (2008).

ページトップへもどる

  • 受験情報 大学院化学科/化学専攻
  • 研究室見学会
  • 化学科/化学専攻ホーム
  • 化学科/化学専攻について
  • 教職員リスト
  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • english