教職員リスト

教職員詳細

Details

内野 隆司 教授

Takashi Uchino

専門
固体化学
TEL/FAX
078-803-5681
部屋番号
理学部A棟 412号室
e-mail
uchino(at)kobe-u.ac.jp
※(at)は@に変更して送付して下さい
URL
http://www2.kobe-u.ac.jp/~uchino/
学位
博士(工学)
担当授業科目

  • 学 部  :化学実験Ⅰ 固体化学 無機分析化学演習
  • 博士前期:無機化学Ⅰ
  • 博士後期:無機化学特論Ⅰ
  • 全学共通:
研究の興味

「典型元素化合物を用いた新規光学,電子機能物質の創製」

我々の研究室では,ケイ素,アルミニウム,マグネシウムといった,典型元素を中心とする化合物(おもに酸化物)の新しい合成法および機能を探索すべく研究を行っています。典型元素化合物はこれまで,外場(電磁場や電場)との相互作用の少ない化合物と考えられてきましたが,その微細構造や組成を制御することで,新しいエネルギー準位が形成され,その結果,特異な光学的機能や,電気的機能を発現しうることがあきらかとなってきました。典型元素化合物は,存在量が多く,また人体に無害な化合物が多いため,これら化合物を機能性物質に変えることができれば,材料科学の新しい道が開けるものと思われます。

主な研究テーマ
  • アモルファスシリカ微粒子の構造と光機能
  • Si-SiO2系薄膜材料の合成およびその光,電子,電気物性
  • 不定比MgOの合成とその光機能
  • 不定比Al2O3の合成とその光機能
最近の代表的な論文

T. Uchino and D. Okutsu, "Broadband Laser Emission from Color Centers Inside MgO Microcrystals," Phys. Rev. Lett. 101(11), 117401 (4 pages) (2008).

T. Uchino, A. Aboshi, T. Yamada, Y. Inamura and Y. Katayama, "In situ x-ray Diffraction Study of the Size Dependence of Pressure-Induced Structural Transformation in Amorphous Silica Nanoparticles," Phys. Rev. B 77(13), 132201 (4 pages) (2008).

◆N. Sagawa and T. Uchino, "Effect of Annealing on the Visible Photoluminescence Characteristics of Octadecyltrichlorosilane Monolayers on Silica Surfaces," J. Phys. Chem. C 112(12), 4581-4589 (2008).

◆T. Yamada, M. Nakajima, T. Suemoto, T. Uchino, "Formation and Photoluminescence Characterization of Transparent Silica Glass Prepared by Solid Phase Reaction of Nanometer-Sized Silica Particles," J. Phys. Chem. C 111(35), 12973-12979 (2007).

◆E. Koyanagi and T. Uchino, "Evolution Process of Luminescent Si Nanostructures in Annealed SiOx Thin Films Probed by Photoconductivity Measurements," Appl. Phys. Lett. 91(4), 041910 (3 pages) (2007).

ページトップへもどる

  • 受験情報 大学院化学科/化学専攻
  • 研究室見学会
  • 化学科/化学専攻ホーム
  • 化学科/化学専攻について
  • 教職員リスト
  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • english