教職員リスト

教職員詳細

Details

木村 建次郎 学長戦略教授

Kenjiro Kimura

専門
物性物理化学
TEL/FAX
078-304-6090
部屋番号
理学部A棟 126号室
学位
博士(工学)
担当授業科目
  • 学 部  :物理化学基礎 化学実験Ⅱ 計算機化学実験 表面化学
  • 博士前期:物理化学Ⅱ
  • 博士後期:物理化学特論Ⅱ
  • 全学共通:
e-mail
kimura(at)gold.kobe-u.ac.jp
※(at)は@に変更して送付して下さい
URL
http://www.kobe-u.ac.jp/research_at_kobe/NEWS/people/researcher0012.html
研究の興味

物質、物体内部の構造を計測、映像化する手法の研究開発に取り組み、生体分子、電子デバイス、さらにはそれらの究極的な集合体である個体など、連鎖的な反応によりその集合体としての機能が発現するシステムの動作メカニズム全貌解明に向けた基礎研究を行う。この基礎研究を基に、"次世代超高エネルギー密度蓄電池", "100 GHzトランジスタ", "超高分解能医療画像診断技術"の実用化に向けて、産学官連携、医理工連携を積極的に推進し、"高度に発展した安全安心な社会"の実現に貢献することを目標とする。

主な研究テーマ
  • 高分解能サブサーフェスイメージング法の研究
  • 電子顕微鏡における収差補正法の研究
  • 固液界面の原子・分子スケール構造解析法の研究
最近の代表的な論文

Kenjiro Kimura, Shinichiro Ido, Noriaki Oyabu, Kei Kobayashi, Yoshiki Hirata, Takashi Imai, and Hirofumi Yamada.“Visualizing water molecule distribution by atomic force microscopy"Journal of Chemical Physics, 132巻, 19号, pp.194705(1-5), 2010年.

木村建次郎、美馬勇輝、大藪範昭、稲男健、木村憲明, "高感度磁気抵抗効果素子による磁場の計測と電磁場再構成法を用いた高分解能コンクリート内部鉄筋検査技術に関する研究", 非破壊検査 Vol.62 (2013) No.10 Oct.527-528.

Kenjiro Kimura, Yuki Mima, Noriaki Kimura.“Local electric current reconstruction theory for nondestructive inspection inside battery cell using magnetic field measurement”, Subsurface Imaging Science & Technology, 1巻, 1号, pp.1-16, 2017年.

木村建次郎, 鈴木章吾, 松田聖樹, 美馬勇輝, 木村憲明.“高分解能電流経路映像化システムの開発-磁場計測に基づく蓄電池内電流の非破壊可視化のための基礎理論-”ポストリチウムに向けた革新的二次電池の材料開発, NTS, pp.129-141, 2018年.

ページトップへもどる

  • 受験情報 大学院化学科/化学専攻
  • 研究室見学会
  • 化学科/化学専攻ホーム
  • 化学科/化学専攻について
  • 教職員リスト
  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • english