◆<お知らせ>

2017年8月実施分より、博士前期課程の入試方法が変わります。
教科 変更前 変更後
英語 筆答試験
(試験時間60分)
TOEIC公開テストを事前受験しスコアを出願時または試験当日に提出。
(博士前期課程入試日より過去2年の間に受験したTOEICの「公式認定証」が必要です。TOEICの成績のなかでリスニングとリーディングのスコアについて、リスニング:リーディング=1:2の重みをつけて、英語学力の評価とします。
TOEIC公開テストについては、TOEICのホームページにてご確認ください。)
化学 化学1
<基礎化学>
本学科必修科目程度の内容から6題出題し、4題を選択解答。
(試験時間60分)
物理化学・有機化学・無機化学・分析化学・生物化学・量子化学から2科目選択。
  (試験時間160分)
化学2
物理化学・有機化学・無機化学・分析化学・生物化学・量子化学から2科目を選択解答。
(試験時間120分)
面接 一次試験合格者のみ実施。 一次試験合格者のみ実施。

化学1に関する模擬問題を掲載しています。

模擬問題① 模擬問題②

ページトップへもどる

  • 受験情報 大学院化学科/化学専攻
  • 入試方法変更のお知らせ
  • 研究室見学会
  • 化学科/化学専攻ホーム
  • 化学科/化学専攻について
  • 教職員リスト
  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • english